« 嬉しいホワイトデ~♡→ܫ←♡ | トップページ | 今日から新学期 »

2009年3月29日 (日)

初めての・・・

春休みのツインズcherryblossom

「ヤッターマン」の映画をお友達と見に行くお約束をしていました。

出かける前に、Aちゃんと些細なことでバトルしてしまったのですが、約束の時間が迫っていたので、泣いてるAちゃんを車の乗せて出発。

いつまでも、しつこく泣いているなとバックミラーをみたら

「ひきつけ」をおこしているsign01sign01sign01

そうなんです、泣いていたのは低血糖でしんどかったからだったようで。

あわてて、車を止めて、グルコース(血糖値をあげるくすり)を、無理やり食べさせたのですが(本当は、液体がいいのです。気管に入るとだめだから。でも、そのときにはそれしかなかったの)、とうとう意識がなくなり、Yちゃんが「ママ救急車よぼ!」と言われて、電話しました。

でも、お迎えに行く途中の道。救急隊員の方の「住所はどこですか?」に、

「え~、と道でして。川が見えて。」と、とってもトンチンカンな答えをするちこやん。やっと近くの団地の名前や、整骨医院を見つけてお伝えすると、さすがすぐにわかってくれました。

その間にも、Yちゃんは血糖値を測る準備をしてくれたり、約束していたお友達にキャンセルの電話をしてくれたりと大助かりでした。

救急車が到着し、家の近くだったので、私の車を家に戻して、Aちゃんを乗せた救急車にYちゃんと2人で乗り込んで、かかりつけの病院は車で30分はかかるし、近くの市民病院へ。

ここの病院はあとでわかったのですが、子どもは救急では受け入れていないようなんですが、1型糖尿病の低血糖障害だったので、受け入れてくれたようで、助かりました。

よく、テレビで見るように、受け入れ拒否とかが、あったらどうしていいか、わからなかったです。

救急隊員の人も、「お母さん、落ち着いて」と励ましてくれました。

けっこう、パニクっていましたから

その後、病院について処置をしてもらい、点滴をしてもなかなか血糖値がもどらず、おまけに吐き続けるAちゃんcrying

吐くものがなくて、最後は胃液をもどしてました・・・

結局、ブドウ糖の点滴を4時間かけて打ってもらい、正常な血糖値にもどりました。

しかし、熱が出てきたのでどうやら風邪のせいで吐くし、頭痛もあったようです。

なんとか、おにぎりが食べれるようになり、入院しなくて済みました。

意識がもどったAちゃんの第一声は「ヤッターマンみられへんかった・・・」

入院してもいいといわれたのですが、Aちゃんは家に帰りたいと言うし、先生もOKしてくれたので、今は家でのんびりしていますが、まだ熱は下がらないようでぐったりしていますsweat01

本当に、あれだけしつこく泣くのは体調が悪かったのに、ぐずっていると決め付けて、猛反省しています。母親失格です。

 

 

 

でも、初めて救急車に乗れたのは嬉しかったんだけどね

Aちゃん、ごめんよ~、これからは気をつけるからね。

Yちゃん、ありがとう!本当に、本当に助かったよ。

 

 

|
|

« 嬉しいホワイトデ~♡→ܫ←♡ | トップページ | 今日から新学期 »

パピィーママ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嬉しいホワイトデ~♡→ܫ←♡ | トップページ | 今日から新学期 »